Tokushima LED Terakoyaについて


Tokushima LED Terakoyaとは

TLT(Tokushima LED Terakoya)は、作家・椿昇プロデュースの
徳島LEDアートフェスティバル2013に参加する参加型のアートです。

エクスプロラトリアムMITのメディア・ラボのように、
アートとサイエンスが融合する場になるよう秘密基地をつくりました。

この場所で行うワークショップを通して、未来を担う人材をここ”徳島から”育成します。

 

どんな場所なの?

  • LEDや科学の仕組みや働きについて学ぶ寺子屋です
  • 一流講師によるワークショップなどの体験を通じて未来を担う人材を育成する場所です
  • 徳島LEDアートフェスティバル2013に向けた作品をつくる場所です

 

どんなワークショップがあるの?

LEDを使っていろんなものを光らせてみたり、回路を完成させたりする簡単なものから
Arduinoと呼ばれるちいさなコンピュータを動かすプログラミング講座(要予約)、
プロジェクションマッピング作成をゴールに見据えたCGアート講座(要予約)などがあります。

くわしくはワークショップスケジュールへ。

 

どうやって使うの?

TLTは水曜日をのぞく平日の13:00〜18:00、休日はワークショップにあわせてオープンしています。
簡単なワークショップは開館日いつでも開催しておりますのでお気軽にお立寄ください。
またフリーのWIFI、電源も完備しています。ちょっとPC作業を、という場合にもどうぞお使いください。

この場所を通して学んだ知識を活かして、チームTSUBAKIとともに
2013年4月20日(土)〜29日(月・祝)に行われる徳島LEDアートフェスティバル2013の本番で
驚きの作品をつくりだしましょう!

アクセス・お問い合わせはこちらから