CGアート


CGアートとは

―今話題のプロジェクションマッピングを徳島で!

CGアート講座では、2013年4月20日(土)〜29日(月・祝)の
徳島LEDアートフェスティバル2013の本番で披露する
プロジェクションマッピング作成に向けたワークショップを行います。

  • メディアアートに興味がある方
  • 一通りのPC操作ができる方(Windows)
  • CGについて「ポリゴン」とはなにか、程度の知識のある方
  • 原則として中高生以上

 

スケジュール

2013年 | 1月26日・27日 | 2月9日・10日 | 2月23日・24日 | 3月2日・3日 | 3月16日・17日
 

講師紹介

佐原 正規 | Masaki Sahara 

1971年、大阪生まれ。
システムエンジニアを経て、映像機器メーカーの「コンテンツ事業」の立ち上げに関わり、
映像クリエイターとして店頭PVやTV番組CGなどを制作。(同事業の終息により現在は技術職のサラリーマンが本業)
10年前に大阪のアートスクール「インターメディウム研究所」にて現代美術家・椿昇氏に出会い、
以後、氏の作品における映像表現のアシストを手掛ける。