【報告】第三回:電子部品の状態を読んでみよう!終了しました(その3)

日曜日は朝から曇天、時折冷たいみぞれ混じりの雨も降っていましたが
搭乗員の皆さんは元気にTLTに集まってくれました!

今日は前日に作ったカルタペスタに「暗くなると光る回路」を組み込んでいきます。

お?回路図の真ん中、赤丸で囲った部分に初めて見る記号があります。

この部品「トランジスタ」というもので、信号のエネルギーを増幅するものとのこと。

昨日学んだcalibrationのプログラムの部分を
このトランジスタに置き換えて同じような働きをさせるようです。

ちなみにトランジスタはtransfer(伝達)とresistor(抵抗)を
組み合わせた造語
なんだそう(wikipediaより)。

3本あるトランジスタの足を、ハンダ付けしていきます。

LEDやセンサーをカルタペスタのどこに配置するかで
リード線の長さも考えないといけません。

カルタペスタ自体にもデコレーションをします。
色を塗ったり、アルミ箔で覆ったり、カツラのようにしたり・・・!?

この日の作業はここでタイムアップ!

どんな作品が出来上がるのか、乞うご期待!
搭乗員の力作をぜひTLTに見に来てくださいね。

タグ: , ,
カテゴリー: お知らせ