【報告】第三回:電子部品の状態を読んでみよう!終了しました(その2)

マリオ先生のプログラミング講座が終わって、亜美先生の時間到来!
今回つくるのはこちら!

イタリアでは子供に大人気とウワサの「カルタペスタ」!
日本で言うところの「張り子」づくりに挑戦です。

マリオ先生が試作で持ってきたものには、音に反応するLEDが埋め込まれていました。
パン、パン、と鳴らす手にあわせてLEDが光っているのがわかりますか?
実際につくってみましょう!

用意するものはこちら。
新聞紙見開き1枚、風船、水をいれた紙コップ、ボンド(のり)です。

まずは風船を膨らませます。

そして、ちぎった新聞紙を貼付けていきます。
コップのなかには水3:ボンド1の割合で、のりを作っておきます。

新聞紙をのりに浸して、風船に貼っていきます。

これを新聞紙が3重になるまで(強度を出すため)貼っていきます。真剣です。

厚みがでてきたら、吊るして1日乾かします。なにやら怪しい光景です。

明日になったら乾いているかな。これがどうなるのかは次回につづきます!

タグ: ,
カテゴリー: お知らせ