【報告】TLT課外授業「みんなでつくろう!ライト&ポスター!」終了しました

12月1日(土)にTokushima LED Terakoyaで
課外授業「みんなでつくろう!ライト&ポスター!」ワークショップを行いました。

授業内容はこちら

■ 発光体をつくろう!
簡単にLEDや回路の勉強をしたあとブレッドボードをつかって
発光体(ライト)をつくります。

■ 光文字をつくろう!
つくった発光体で、文字や絵を描き、長時間露光で撮影します。

簡単にLEDの説明をしたあと、発光体(ライト)の回路図の説明に入ります。
が、初めての人には分からないことだらけ。

なので、まずは作ってみましょうということで、制作に入ります。

使用するものには最近、お馴染みとなりつつあるブレッドボード。
その他LED、ジャンパー線、抵抗器、タイマーIC、コンデンサ、電池ボックスを使います。

はじめに、LEDを点灯させてみます。
ブレッドボード上でLEDと抵抗、ジャンパー線を差し込んでいくと……。

点いた!
たくさんのLEDが並んで光っていますね。
少し仕組みが分かったら、こんなにLEDを点灯させることができます。
ジャンパー線のもぞもぞ具合が生き物のようです。

 

次はLEDを点滅させる回路を作ります。
点灯回路と違い複雑な回路で、いろんな線が絡み合って、頭の中も混乱!!
みんなで1つずつ確認しながらつくっていきました。

そして 最終的にできあがったものがこちら!!

点灯・点滅回路を1つのブレッドボードにつくっています。
明るくて見えずらいかと思いますが、

奥から点滅するLED2つ、常時点灯するLEDが3つあります。

ちなみにこの発光体(ライト)の回路図がこちら!
電池を挟んで左側点灯回路で、右側点滅回路になります。

 

それでは早速、この発光体を使って撮影に移ります。
残念ながら、撮影場所が真っ暗で作業風景が撮れませんでしたが、
できた光文字がこちら

よく見ると光のラインが点線のようになっていますね(青色部分)
これはLEDが点滅しているので途切れ途切れになっているのです。
おもしろい効果が出てますね。

 

そしてみんなで作った文字をまとめてみました!!

どうですか? いい感じにできてますよね。

今回はアルファベットの大文字と数字を作りました。
参加して下さったみなさん、本当にありがとうございました。

—–

次回のワークショップはコチラです。
みなさんのご来場お待ちしております。

 

タグ: ,
カテゴリー: お知らせ